溶接の現場でも重宝されているバートルの空調服

バートルは作業着のメーカーです。空調服も扱っており、気温が高いところで仕事をする現場で重宝されています。特に、溶接は火器を扱うので、体温調節が欠かせません。バートルの空調服なら、風が循環するので快適です。

バートルの作業着は通信販売を利用して買うこともできます。法人向けの特典も用意しています。これから、作業着の購入について詳しく説明します。

合わせて読む:バートルの空調服を売ってる店を探すときに知っておくべきこと

作業着のメーカーとして大人気のバートル

バートルは作業着のメーカーとして知られています。品揃えが豊富で、定期的にモデルチェンジもしており、とても人気が高いメーカーです。バートルを利用したいなら、どんな作業着が欲しいのか希望を明確にしましょう。

ジャケットは丈が長く、気軽に着脱できるという特徴があります。ブルゾンやジャンパーも販売しています。ボトムスはカーゴパンツとスラックスの種類があり、作業内容に応じて選ぶことがコツです。バートルの作業着は複数のポケットがついており、文房具や工具、スマホなどを収納できます。

カラーの種類も多く、シックなブラックやネイビーのほかに、カラフルなオレンジやレッドもそろっています。作業着のカラーを決める時は、スタッフの意見も参考にしましょう。バートルの作業着は、生地に特徴があります。

木綿の作業着は耐久性に優れており、丈夫で長持ちします。長く着続けることができるので、とても経済的です。天然素材なので、肌に対する刺激がありません。ヘリンボンは、バートル特有の変わり織り作業着として有名です。

破れにくい上に、おしゃれなデザインが特徴的です。ストレッチ素材の作業着は、伸長率が高いので体に負担を与えません。特に、ボトムスは膝の部分が伸び縮みするために、生地の摩耗を抑えられます。膝は穴が空きやすい部分なので、重宝されています。

バートルの作業着を新調する場合は、生地の特徴を把握しておきましょう。

スタッフの健康を守るために

一年を通して快適な状態をキープできるように、季節に合わせて作業着を変えることが大切です。体温調節がうまくできないと、スタッフの体調が悪化する可能性があります。スタッフの健康を守るために、作業着の機能について配慮しましょう。

バートルは、半袖の作業着やポロシャツも扱っています。夏の作業着として最適なので、そろえておくと便利です。また、ポリエステルの作業着は速乾性に優れており、洗濯をしてもすぐに乾くというメリットがあります。しかも、軽量なので体にストレスをかけません。

ほかに、細かい穴が空いているメッシュ素材もおすすめです。汗が蒸発しやすいので、上手に体温を調節できます。冬は、保温効果が高い作業着を選びましょう。バートルは、ヒートテック素材の作業着を販売しています。建設や土木など、戸外で働く現場にぴったりです。

ヒートテック素材は薄手の生地なので、現場で身軽に動けます。ほかに、薄い綿が入っている作業着もあります。尚、バートルは防寒着も扱っているので、チェックしてみましょう。サーモクラフトに対応した防寒着は、気温が低い日に重宝します。

反射板がついている防寒着なら、夜間も安全に仕事ができます。

空調服が重宝される理由について

空調服の特徴は、服の中で風が循環していることです。熱中症の対策に有効な作業着です。バートルの空調服はエアークラフトとも呼ばれており、風を送っても、あまり服が膨らみません。そのために、シルエットがスリムで人気があります。

しかも、ジャケットのほかに、ベストやパーカーも販売しており、選択肢は豊富です。複数の空調服をそろえておけば、気温に合わせて自由に選べます。空調服は溶接など、気温が高い現場でも重宝されています。溶接は火器を扱うために、冬でも気温が上がります。

空調服を用意して、スタッフの体調不良を防ぎましょう。バートルの空調服は、ファンやバッテリーなどの備品を個別に購入することができます。もしも備品が破損した場合でも、その都度買い替えることが可能です。さらに、生地の表面には、UVカットや熱を遮断する加工をしています。

日焼けや体温上昇などを防ぐことができるので快適です。シルバーやロイヤルブルーなど、カラーの種類も多いので、好みで自由に選びましょう。

通信販売を積極的に活用しよう

バートルの作業着や空調服は、通信販売を利用して購入できます。法人会員になると、特典を受けられるので、積極的に通信販売を活用しましょう。特に、サンプルの無料レンタルは便利なシステムです。実際に作業着や空調服のサンプルを身につければ、着心地を確かめられるからです。

サンプルを着たら、腕を伸ばしたり、歩いたりして、動きやすさを確かめましょう。サンプルが気に入ったら、そのまま購入手続きをすることも可能です。ただし、サンプルの点数には制限があります。返却期間も決まっているので、必ず守りましょう。

法人会員になれば、無料でカタログの送付を申し込めます。カタログにはサイズや料金が明記されており、じっくり選ぶことができます。写真が豊富なので、作業着や空調服を選ぶ参考にしましょう。ほかに、社名やスタッフのネーム入れや、プリント加工も受け付けています。

プリント加工は、シルクプリントや転写プリントを用意しています。会社のロゴマークをプリントすることも可能です。尚、大口割引も法人会員の特典です。大幅に経費を節約できるので、まずは見積もりを依頼しましょう。

見積もりに費用はかかりません。

ぴったり合うサイズを選ぼう

スタッフが快適に働けるように、一人一人の体型にぴったり合うサイズを選びましょう。作業着や空調服は、SやМ、Lのほかに、3Lなど大きいサイズもあります。胸囲や肩幅のサイズも明記されているので、あらかじめ測定しておくことがポイントです。

ボトムスの裾直しも請け負っています。スタッフの股下を測定して、裾の調節をしてもらいましょう。尚、注文していた作業着や空調服が届いたら、すぐに着用してサイズを確認することが大切です。

快適に働くための秘訣とは

スタッフが快適に働けるように、適切な作業着や空調服を用意することはとても大事です。特に、真夏や気温が高くなるので注意が必要です。

空調服は、服の下に風を送る機能がついています。溶接など、気温が高い現場でも重宝されています。また、バートルは作業着や空調服を販売しているメーカーです。品揃えが豊富なので、チェックしてみましょう。通信販売を利用して買うこともできます。

関連資料>>ユニフォームタウン:空調服通販https://www.l-m.co.jp/kucho-fuku/air-craft